So-net無料ブログ作成

Googleのキャッシュ削除 [パソコン]

 インターネット上には、まれに、自身にとって法的に問題のあるサイトを見つけることがあります。
 特にプライバシーや業務に支障が出る場合には、削除を依頼することもありますが、そのときにうっかり見落としてしまうのが、GoogleやYahooなどの検索エンジンの検索/キャッシャ表示です。

 サイト管理者に連絡して問題のコンテンツを修正してもらうのは簡単です。法的な問題を連絡すればすぐに対応してくれます。
 でも、コンテンツ自体は削除/修正されても、GoogleやYahooの検索結果にはまだ問題のある記述のまま表示されてるんですね。
 なので、大元のコンテンツを削除/修正してもらった後、さらにGoogleやYahooの検索表示とキャッシュを削除するように依頼しなければなりません。そうしないと、さらに当分の間問題のあるコンテンツが検索結果に表示されたままになってしまいます。業務に大きく影響してしまいますね。

 先日も、とある問題で他社様のコンテンツを一部修正していただいたのですが、その後がとても大変でした。
 そのサイトの記事自体は速やかに修正していただいたので、大元のコンテンツは修正されました。でも、実はそのサイトは非常に著名なQ&Aサイトでして、他の数十社のサイトに対してQ&A情報を提供していたのです。
 そして、大元のサイトのコンテンツが修正されましたので、提供されている他社サイトのコンテンツもすべて自動的に修正されたのはいいのですが・・・・それら数十ものサイトに対して、さらにGoogleやYahooの検索結果/キャッシュが個別に存在していたのです。それも、PC用とかモバイル用とか、いくつかに分岐して。さらにキャッシュのキャッシュとかが・・・

 普通なら、大元の1つのコンテンツを削除して、該当コンテンツ1つの、GoogleやYahooにキャッシュの削除依頼をいくつか出せば済みますが、今回は数十以上もの検索結果/キャッシュの削除を行わなければなりません。そもそもいくつの検索結果/キャッシュがあるかもわからないくらい多いです。
 手当たり次第に削除以来は出しましたが、まだ追いつけていない状態です。

 個人のブログならいざ知らず、著名なサイトで記事を書く場合は、その影響が非常に大きいとしいうことを理解してほしいものです。後始末が大変なのですから。

 
 
 

 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。