So-net無料ブログ作成

JASRAC手続き完了 [JASRAC]

個人事業である、業務用BGM配信配信に向けて必要だった、JASRACの許諾手続きが完了しました。
これで、はれて音楽配信事業者を名乗り営業することができるようになりました。

業務用BGM配信というのは、いわゆる、店舗や事務所でBGMを流す配信サービス、ということになります。
一般的には USEN を使っている方が多いと思いますが、それと同様なことをインターネットで配信してみよう、ということです。

これを行うには音楽の著作権処理が必要となります。今回はJASRAC曲を主体として流しますので、JASRACと以下の二つの契約を結ぶことが必要でした。(もちろん有料です)
  1. インターネット経由で音楽を配信する契約
  2.  JASRACに著作権がある音楽を配信するにはこの契約が必要となります。
  3. 音楽を店舗などで流す契約
  4.  店舗などで音楽を流すのに必要なものです。店舗側で個別にJASRACと契約を結ぶこともできますが、今回は配信事業者(=私)と契約すれば店舗は個別契約しなくても流すことができる、という契約を結びました。 この契約がない場合、店はJASRAC曲をBGMとして流すことができません。(例外はあります)


業務用BGM配信事業といっても、既存の超大手とまともにやって勝負になるわけがありませんので、別の方向性でやっていきたいと思います。
幸い、配信する音楽については、協力会社様や協力アーティスト様からの支援を受けることができましたので、それを生かしてまずは地道に行っていきたいと思っています。

----
店舗/事務所などでの安価なBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。(まだ構築中ですが・・・)
 http://www.YouOn.info/

JASRAC許諾出ました [JASRAC]

 先から進めている、業務用BGM配信事業ですが、音楽配信に必要なJASRACの許諾を得ることができました。これで、堂々と配信業者を名乗ることができます。
 あとは、演奏権処理を行えば、店舗/事務所でもBGMとして使えるようになりますので、そちらも進めています。
 うまくいけば、今月(5月)中にも、業務を開始することができるかもしれません。
 
 店舗/事務所での安価なBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。(まだ作成中ですが・・・)
 http://www.YouOn.info/

JASRAC契約 [JASRAC]

音楽配信事業を合法的に行うために、JASRACとの契約を進めています。
今回の事業は通常の音楽配信に加えて、業務利用(つまり店舗などで流す)を行いますので、特別の契約が必要となっているのです。
この契約(演奏権契約)を結ばないと、店頭で流すと違法になってしまいますので、事業になりません。
私のような小規模な事業者が行うのは珍しいようで、いろいろとやり取りを行いながら進めていっています。
これがすべてすむと、はれて 業務用音楽配信事業者として営業ができるようになるのです。
うまくいくといいな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

JASRAC処理 [JASRAC]

本日は、運用を請け負っているシステムの、JASRACの利用報告処理日です。
といっても、必要なファイルをダウンロードして、ボタン一発で利用報告書ファイルを作るようにしてあるので、大したことはありませんが。
これを 3か月に一回、繰り返し行うことになっています。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。