So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ホワイトBB のために既設契約を解約した [パソコン]

 先の申し込んだホワイトBBのために、既存のADSL契約の解約手続きを行いました。
 今まで使っていたのは、@nifty/eAccess のADSL回線です。@niftyは、nifty serve のころからの長い付き合いでしたが、もうフォーラムも使用しなくなって久しく、今回は回線ごと解約することにしました。
 撤去工事日が確定したら、ホワイトBB側へそれを通知してホワイトBBの工事を入れてもらうことになります。その通知は電話でもショップでもどちらでもよいとの事でした。

 @niftyのオンラインで解約手続きをとりました。申し込んで数日後にADSL撤去工事日が確定しましたので、早速ソフトバンクショップに連絡に行きました。(サポセン電話はもうかけたくなかったので)
 ショップに着いて用件を伝えると、またもや手順が異なるとの事。工事日の通知はショップでは受け付けられず、直接サポセンに電話するしかないようです。うーーん、あれほど確認したのに、また嘘ですか。はぁ。
 仕方なく、ショップの方立会いの下、サポセンに電話をして、手続きをとりました。今回のサポセンの方は、とてもよい対応をしてくれましたので、よい気分でいられました。
 工事日が確定しましたので、後はモデムを送ってきて、工事日以降に自分でそれを設置するだけです。特に問題はないでしょう。
 送られてくるのは、ルータータイプのモデムとの事。無料で付けられるWiFiは外付けの無線アクセスポイント(Fon?)になりますので、今回はそれは申し込まずに手持ちの無線親機を使うことにしました。

 しかし、ショップがとても丁寧でがんばった対応をしてくれたのとは対照的に、サポセン電話はひどいものがあります。人によって天と地ほどの対応の差があるのは、企業の窓口としては落第ですね。毎回異なる内容を案内しているのも駄目です。ましてや、「自分は間違っていない」のを盾に一切の非を認めないような人を窓口に立たせてはいけません。

 さて、どんなモデムを送ってくるのかなぁ。

 ホワイトBBの続きはこちら→ホワイトBBの工事完了/モデム設置



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号


タグ:ホワイトBB
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 2

やまちゃん

はじめまして
「ホワイトbb 解約」で検索してたどり着きました。
penpenさんのお話がいつ頃の事かは分かりませんが
私も今回ホワイトbbの申し込みでヒドイ目に会いました。
私の場合は開通すらせずに最終的には解約です。
NTTにも依頼して調べてもらい、NTT側には何も問題無く
100%の責任がホワイトbb側です。
「サポセンに電話したくない」「平気で嘘をつく」。
これもpenpenさんと全く同じ体験をしました。
何度もショップに怒鳴り込んで、ショップには少し申し訳なく思いますが
そもそもがソフトバンクとの契約なのだから少しは責任はありますよね。
サポセンには謝罪を要求していますが、あのサポセンでは
あまり期待できないでしょう。
正直あのサポセンとはもう関わりたくはないのですが
私の場合は電話すら使えなくなったので(今もその状態で、YahooADSL
の撤去が終わらないと回復しません)、電話が使えなかった事の
補償だけはきっちりカタをつけようと思っています。
ネットが使えないのはとても不便なので早く新しいプロバイダに申し込みがしたいです。
by やまちゃん (2011-07-07 19:33) 

penpen

 やまちゃん さん。
 ひどい目に合われたようで、ご愁傷様です。
 私も、ソフトバンクショップの店員は無知ながらも丁寧に一生懸命対応していただいたので、それほど悪い感じは抱いておりません。無知なのは教育していないソフトバンク(または代理店)が悪いのですから。
 やっぱりサポセンの対応がとてつもなく最悪ですね。その人間性が。
 なのでサポセンには二度と電話したくないのですが、いかんせんショップでは対応不能なことも多く、どうしてもサポセン電話しなければならない場合もあります。なので、そういう時はショップからサポセンに電話してもらっています。(ショップの店員に同情されることもあります。)
 企業としてはあってはならない事ですので、いずれ改善されることを願うしかありません。それまでは被害を受けないように自己防衛するしかないのでしょう。
by penpen (2011-07-11 16:07) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。