So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大江戸線のエスカレーター [雑感]

 先日東京タワー水族館に行ってきたのですが、家から行くのには、京王線と都営大江戸線(新宿→赤羽橋)を使います。
 小さな子供を連れて移動することになるので、とても気を使います。
 特に、都営大江戸線のエスカレーターが危険なのです。

 都営大江戸線の駅のエスカレーターは、他の路線の駅のエスカレーターに比べて、以下の違いがあります。
----
 ・地下深いので、長いエスカレータをいくつか使って移動します。エスカレータとエスカレータの間は、驚くべきことに「階段」でつながれており、逃げ道はありません。また多くの場合エスカレーターは一方向にしか設置されていません。このため、特にエスカレータを必要とする方が利用した場合、途中で行くことも帰ることもできなくなってしまいます。罠のような構造を故意に作っているわけです。
 ・通常のエスカレーターは、メーカや設置者によって「歩行が禁止」になっています。これは習慣や暗黙の了解なのではなく、明示的な利用規則です(禁止表示がある)。しかしこの大江戸線のエスカレーターは、明示的に「歩行が許可」されています(許可表示がある)。このため、子供連れで並んで立っていると、後ろから歩いて来た人に強制的に退かされてしまい、とても危険な目にあいます。歩いている人は表示を立てに自己主張しますので、弱者は逃げるしかありません。メーカーが禁止しているのにもかかわらず大江戸線が許可しているのですから、事故の責任はすべて大江戸線がとるつもりなのでしょうが、被害者はたまったものではありません。
----

 まぁ、たまたま大江戸線(新宿駅、赤羽橋駅)がそうだっただけで、他の駅は違うかもしれません。
また他の路線でも同様かもしれません。
 この大江戸線のエスカレーターは、「健常者が歩いて上る」ことを優先したようですので、「エスカレーターが必要な人」は決して使ってはいけません。素直にエレベーターを使いましょう。

 でも、メーカーが禁止した危険行為を、わざわざ独自に許可して責任を引き受けようと言う神経は、ちょっと理解できないです。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 1

☆KEY

「いつも、大江戸線の長いエスカレーターを歩いて登るのですが」
といった記載が、とあるメルマガに載っていて、不審に思って検索。
こちらにたどり着きました。やはりおかしいですよね。
by ☆KEY (2012-11-30 01:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。