So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

カセットのMP3化で、ER-270を買ってみた。 [BGM]

 古いカセットやレコードをデータ化するには、以前はコンポにパソコンをつないで取り込んでいました。
 でも、カセットデッキやレコードプレーヤーがだめになってきましたし、つないで取り込むのも面倒です。
 なので、今回カセットやレコードから一発でSDカードに取り込むことができる機器を買ってみました。

 最近はどういったものがあるかなぁ、とネットを眺めていたのですが、もうほとんどないようです。市場がなくなってしまったから仕方ないのですが、全然ないのも困ります。
 やっと見つけたのが、電脳買王で売っていたEXEMODEのER-270というものです。
 CD/レコード/カセットが使え、USBやSDにMP3でダビングもできる、というオールインワンタイプです。
 残念ながら、箱入りですが動作未確認のジャンク扱い品でしたが、だめだったら修理すればいいや、というつもりで買ってみました。

 商品が届いて、早速動作確認してみました。うーん、よくないようです。
 ・電源コンセントにつないでも、表示が最初からおかしいときがある。再投入しなければ直らない。直らないときもある。
 ・本体スイッチを押すと暴走するようである。
 ・リモコンではうまく動く場合があるが、時折暴走するようである。
 ・動いているときは、問題がない。でも、何かのタイミングで暴走するようである。

 うーーん、ちょっと考えてみて、・・・・・・どうもロジック周りの接触不良ではないか、と思いました。
 で、分解。
 ・前面パネルを手前側になるように置いて、
 ・両サイドにある計4本のねじをはずして、
 ・レコードプレーヤー部分を後ろにずらして、手前から持ち上げて、パタンと後ろに倒します。後ろにあるケーブルをはずさないように注意。
 ・内部の左側にロジックボードらしきものが乗っています。これは、その下のボードに、左右にある一列のコネクタで直接刺さっています。
 ・このロジックボードを、慎重に抜きます。ばっさり外れます。
 ・ロジックボードを再度しっかりと下のボードに差し込みます。接触不良を起こさないように、しっかりと。下のボードはたわみやすいので注意。

 さて、ロジックボードをさしなおして、再度動作確認。
 
 あっさりと動いてしまいました。各機能を試してみてもOK。リモコンも本体操作も問題ありません。
 単純な接触不良だったようです。簡単に直ってよかったよかった。

 早速、カセットテープからSDにダビングしてみました。
 本体スピーカーからは耳障りなノイズが出ていますが、SDに記録されたMP3データにはノイズはあまり乗っていません。録音中の曲分割は手動でできるようです。へー、結構使えるかも。
 意外と実用になりそうです。

 ----まとめ---
 ・動作が怪しいときは、ロジックボードをしっかりと付け直せば、動くようになる(かもしれない)
 ・本体スピーカーからは耳障りなノイズが乗るが、SDに録音した音は意外とまとも。

 



EXEMODE SD/CD/レコードオーディオシステム 木製スピーカー採用 ER-260

EXEMODE SD/CD/レコードオーディオシステム 木製スピーカー採用 ER-260

  • 出版社/メーカー: EXEMODE
  • メディア: エレクトロニクス



EXEMODE SD/CD/レコード オーディオシステム ER-250 ゴールド

EXEMODE SD/CD/レコード オーディオシステム ER-250 ゴールド

  • 出版社/メーカー: EXEMODE
  • メディア: エレクトロニクス



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。