So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

NASの復旧 その2 ドライブ解析 [サーバー]

 さて、読めなくなったNASからディスクを取り出して、解析してみます。
 CG-NSC4500GTは、Promiseのコントローラを使った、組み込みlinuxベースのNASです。ですので、おそらくはRAID構成後のドライブをLinuxのファイルシステムとして扱っていると思われます。(独自にアプリで管理するよりもそのほうが楽ですからね)。ですので、各ドライブを合算して再構成すればlinuxからみえる形式になると推測しました。
 このNASは、3ドライブでRAID5を構成しています。ですので、それぞれのドライブの最初の構成を解析すれば、ある程度のRAID5構成を知ることが出来ます。
 知りたいのは、
 ・RAID5のブロックサイズ(ストライプサイズ)
 ・ブロックの並び順
 です。

 早速、R-Studioで先頭部分をダンプしてみました。


DISK1
0000 : FA B8 00 10 8E D0 BC 00 - B0 B8 00 00 8E D8 8E C0
0010 : FB BE 00 7C BF 00 06 B9 - 00 02 F3 A4 EA 21 06 00
0020 : 00 BE BE 07 38 04 75 0B - 83 C6 10 81 FE FE 07 751
0030 : F3 EB 16 B4 02 B0 01 BB - 00 7C B2 80 8A 74 01 8B
0040 : 4C 02 CD 13 EA 00 7C 00 - 00 EB FE 00 00 00 00 00
0050 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00
0060 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00
0070 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00
0080 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00
↓
01A0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00
01B0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 09 8C C7 00 00 00 01
01C0 : 01 00 83 FE FF FF 3F 00 - 00 00 7A 63 6E 74 00 FE
01D0 : FF FF 83 FE FF FF B9 63 - 6E 74 B6 63 6E 74 00 00
01E0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00
01F0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 55 AA
0200 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00

DISK2 0000 : 4C 41 42 45 4C 4F 4E 45 - 01 00 00 00 00 00 00 00 LABELONE........ 0010 : 6E D9 BC 3D 20 00 00 00 - 4C 56 4D 32 20 30 30 31 n = ...LVM2 001 0020 : 36 42 7A 67 77 59 51 35 - 45 4C 36 63 49 46 4B 43 0030 : 39 65 58 36 56 38 6C 52 - 73 37 35 4C 33 79 6E 5A 0040 : 00 F4 C3 DC E8 00 00 00 - 00 00 03 00 00 00 00 00 0050 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 0060 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 10 00 00 00 00 00 00 0070 : 00 F0 02 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 0080 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 ↓ 01A0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 01B0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 01C0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 01D0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 01E0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 01F0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 0200 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00
DISK 3 0000 : B6 F9 42 55 C2 9F F2 45 - B1 B8 00 00 8E D8 8E C0 0010 : 95 67 BC 41 9F 00 06 B9 - 4C 54 BE 96 CA 11 36 31 0020 : 36 FC C4 60 4F 5D 24 3E - C6 8A 26 E2 B7 B8 4C 36 0030 : CA 8E 4E 82 54 E8 6D E9 - 73 4B 87 CC B9 0D 6F D1 0040 : 4C F6 0E CF 02 00 7C 00 - 00 EB FD 00 00 00 00 00 0050 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 0060 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 10 00 00 00 00 00 00 0070 : 00 F0 02 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 0080 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 ↓ 01A0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 01B0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 09 8C C7 00 00 00 01 01C0 : 01 00 83 FE FF FF 3F 00 - 00 00 7A 63 6E 74 00 FE 01D0 : FF FF 83 FE FF FF B9 63 - 6E 74 B6 63 6E 74 00 00 01E0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00 01F0 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 55 AA 0200 : 00 00 00 00 00 00 00 00 - 00 00 00 00 00 00 00 00



 この3つの部分が、RAID5構成における、最初の1,2,P の構成になるはずです(順序はまだ分かりません)。この3つから再構築すれば、正しい 1,2 ブロックが得られるはずです。

 さて、まずは 最初に必ずあるべき MBR 情報を探します。
ざっと見渡すと、DISK1:01FEより、55 AA が見えます。これは、ブートシグニチャのマジックナンバーでしょうか。と言うことは、DISK1の先頭はMBRであろう、と言うことになります。また、DISK3にも同様のものがあります。この二つのうちのどちらかが本当のMBRなのでしょう。さらに、DISK2:01FEは00 00 ですから、DISK2はMBRではありません。よって、DISK1/DISK3はどちらかがMBRでどちらかがパリティである、と考えられます。
 つまりRAID5のブロック順としては、1-2-PかP-2-1であろう、と言うことです。まぁ、常識的に考えるならば 1-2-P だと思います。

 次に、DISK2:0000以降に、"LABELONE","LVM2"の文字が見えます。これはLVMボリュームのヘッダで、通常はLVMパーティションの0200以降に現れるのもです。

 さて、ここでMBR情報を解析してみます。
 4つのパーティションテーブルですが、

 01BE:00 01 01 00 83 FE FF FF 3F 00 00 00 7A 63 6E 74
 01CE:00 FE FF FF 83 FE FF FF B9 63 6E 74 B6 63 6E 74
 01DE:00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00
 01EE:00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00 00

 となっています。2つのパーティションがあります。
 つまり、
パーティション1
フラグブート不可
最初のセクタ(CHS)01 01 00
パーティション識別子83 (extなどのlinux系)
最後のセクタ(CHS)FE FF FF
最初のセクタ(LBA)3F 00 00 00 (0x0000003F=63)
全セクタ数7A 63 6E 74 (0x747A636E=1954177902)

パーティション2
フラグブート不可
最初のセクタ(CHS)FE FF FF
パーティション識別子83 (extなどのlinux系)
最後のセクタ(CHS)FE FF FF
最初のセクタ(LBA)B9 63 6E 74 (0x746E63B9=1953391545)
全セクタ数B6 63 6E 74 (0x747A63B6=1954177904)


 見つかっている LVMヘッダは、最初のパーティションの0200に存在するものと思われます。これが、DISK2の0000に位置しているということは、DISK1(または3)の最初のブロックのサイズは、32kバイトと言うことになります。そうすれば、DISK1(または3)の後にDISK2をつなげてもパーティションが正しく構成できます。

 ここまでで分かったことは、
 ・ブロック順は、最初は1-2-Pであろう。
 ・ブロックサイズは 32k バイトである。
 と言うことです。
 あとは、2行目以降のブロック順と、行カウントが分かれば、RAID5を再構成できることになります。



 ココまで来て気がつきました。
 上のパーティションマップだと、合計2TBにしかならないじゃありませんか。
 RAID5(2TB×3)ですから、合計4TBにならないとおかしいわけです。
 うーーん、どういうことだろう。
 先はまだまだ長そうです。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

NASの復旧 その1 [サーバー]

 さて、読めなくなってしまった NAS(CG-NSC4500GT)ですが、メーカーの指示でしばらくそのままにしておいたのですが、なんら状況に変化はありませんでした。2日間ほど、ずっとアラームがなりっぱなし。
 このままでは埒が明きませんので、ちょっと調べてみました。
 RAIDの調査で必要なことは、とにかく「ディスクの内容には一切手を加えない」ことです。もしちょっとでも書き込んでしまうと、復旧に支障をきたしてしまいます。

 さて、NASをシャットダウンして、DISKを取り出してみました。外見上は問題がなさそうです。
 USBでLinux機につないで一つ一つチェックしてみると、以下の状態であるのが分かりました。
 ・DISK1-スーパーブロック破損
 ・DISK2-パーティションテーブル破損
 ・DISK3-スーパーブロック破損
 これだけ壊れれば読めないのもうなずけますが・・・どうして今まで表面化しなかったんだろう。NASのログにも残っていないのは不思議です。
 でも、ハードウェアNASですから、構成がぜんぜん違う可能性もあります。そうなると厄介だなぁ。
 
 さて、どう料理しようかなぁ。って、本当にどうしよう。

 とりあえず使えそうなツールとしては、
 R-Studio
 UFS Explorer Professional Recovery
 くらいでしょうか。
 他にもありましたら、誰か教えていただければうれしいです。




店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

NASが死んだ・・詳細 [サーバー]

 先ほどNASが死んでしまいました。
 CG-NSC4500GTです。2TBx3でRAID5を組んでいたのですが、今朝起動したら共有フォルダが見えなくなってしまいました。

 症状としては、
 ・NAS自体にはアクセス可能。
 ・Windowsのエクスプローラより共有フォルダの一覧が表示できる。
 ・共有フォルダ内を開こうとすると、接続できない。
 ・NASの管理画面は普通に開く。
 ・NASの管理画面上では、すべてのディスクドライブの状態は正常。エラーログもなし。
 ・エラーログはまったく記録されていない。起動/シャットダウンのログのみ。
 ・RAID構成HDDのステータスは正常。
 ・RAID5ボリュームには「!」が付いている。ステータスはFunctionalのまま。その他の情報は表示されない。
 ・RAID5ボリュームの「回復」ボタンは、グレーアウトで押せない。
 ・RAID5ボリュームには「再構築ボタン」が普通に表示されている。(再構築を行うとデータが消えるので押せない)

 つまり、一切のエラーは検出されていないが、なぜかRAID5ボリュームにはアクセスできない状態になってしまったのです。
 メーカー(corega)さんにもいろいろと聞いてみたのですが、そのような症状は見たこともないとのこと。普通はRAIDがおかしくなくなる場合は何らかのエラーログが記録され、画面もそのように表示されるはずなのに、それが無い。エラーを認識した場合に表示されるはずの「回復」ボタンすら表示されていないので、システムとしてはまだエラーとは思っていないない。なのに正常にアクセスができない。
 きっと、まだNASの中で何かのプロセスが走っているままの状態ではないか、とのことでした。だから正常とも異常とも認識できていない。

 うーーーん、困った。RAID5の障害は、HDD故障によるデグレードとか、コントローラ故障とかならある程度は対応できるつもりでしたが、こんな不可解な状況に陥るとは思っていませんでした。どこが悪いのかどうかすら判断が付かない。ちょっと、どうすればいいのか見当が付きません。

 このNASには、仕事のデータのほか、家族の写真などのデータも詰まっています。写真は大体8割程度はバックアップがありますが、直近の2割り程度はまたこの中にしかありません。今必要な年賀状データーなんかも。
 仕事のデータはほかをかき集めれば何とかなりますが、家族のデータはちょっと痛いです。
 復旧サービスに出すしかないか。でも、個人にとってはとてつもなく高いしなぁ。でもRAIDなんかを修復するツール持ってないしなぁ。

 うーーん、困った。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

タグ:Raid CG-NSC4500GT

NASが死んだ [サーバー]

 今朝、NASが死にました。
 4TBほどが消散したようです。
 もちろん、バックアップは不十分です。

 一気にやる気がなくなりました。
タグ:NAS

IS01-メールの漏洩バグ [携帯電話]

 先に見捨てられた au IS01 ですが、どうやらメール機能にとてつもないバグが見つかったようです。
 auスマートフォン「IS01」にBCCの内容が受信者に開示される不具合、NTTドコモの「LYNX(SH-10B)」でも同様に発生

 BCCと言うのは、メールを出す時に、相手以外の第三者にも知らせたい場合に追加で知らせたい相手を指定できるものです。
 普通はメールの「CC」にアドレスを指定すれば、相手以外の複数の人に同じメールを出すことが出来ます。でもそうすると、受け取った人には、そのメールが他のどんな人に出されたのかが分かってしまいます。
 それでは都合が悪い時に、BCCを使います。BCCでは、受け取った人には他の人の情報は含まれません。人間関係の情報が漏洩しないので、全く関係のない人たちに同報メールを出す時には重宝する機能です。

 これが、バグで受信者に漏れてしまうと言うのは、BCCを使う人にとっては相当深刻なバグです。BCCの意味がなくなります。
 そりゃ、一般の携帯電話の使用者はBCCなんか知らないでしょうが、IS01はスマートフォンです。パソコンの代わりに使っているような方もたくさんいるでしょうから、業務情報が漏れた日にゃぁ、目も当てられないことになってしまいます。
 一刻も早く告知して、IS01ユーザーには BCC の利用を自粛してもらうしか、被害を防ぐ方法は無いように思います。

 で、やっぱり、auの対応は、かなり笑えるもののようです。
 ・告知すると悪用される恐れがあるので、告知はしない。
 悪用すると言うのは、「知らずに出したメールが、悪意を持った受信者に解析され悪用される」ことだと思います。つまり、今まで出してしまったメールが、と言うことですね。でも、そもそも悪用するような人は告知なんか見なくてもすでに分かっているでしょうから、間かえるだけ無駄なような気がします。
 それより問題視しているのは、「被害の拡大を防ごうとしない」姿勢です。
 告知すれば、使用者が減りますので、被害が減ります。すでにBCCで出してしまった人は、相手方にこれを知らせて問題のあるメールの削除を依頼することも出来ます。
 それをしないと言うことは、それを「問題」とは考えていない、と言うことです。通信企業大手が情報の漏洩を「問題とは考えていない」と言うことになります。恐ろしい・・・

 なんか、良くある日本企業の「稚拙な隠蔽体質」を見ている気がします。
 やっぱり、au/KDDIは、こんなものなのでしょうね。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

タグ:BCC IS01

microSDが・・・折れた [パソコン]

 先日、娘のお遊戯会がありました。成道会(じょうどうえ)と言うものです。
 当然ビデオを撮りました。使ったのは au Mobile Hi-Vison CAM Woooです。
 で、録画データの入ったmicroSDを取り出して、PCに入れたのですが、どうもデータが読めません。
 あれ? おかしいな?
 いくつかのPCに挿してもだめ、もともとのビデオカメラに挿しても認識しない。
 よくよく観察してみると、なんとmicroSDが折れているではないですか。

broken_sd_f.pngbroken_sd_r.png

 こんなものが折れるとは。
 確かに、薄くてぺらぺら。いつかは折れそうだなと思ってはいたのですが、まさかこんな時に折れなくてもいいじゃないの。おそらく、携帯電話から取り出す時に折れてしまったのでしょう。
 当然、録画データはだめでしょう。あぁ、せっかくのビデオが・・・・
 別にKINGMAXのmicroSDが悪いんじゃありません。問題なく使えていましたし。普通にmicroSD規格に従って商品化しただけでしょうから。でも、さすがに折れてしまっては保障もきかないでしょうねぇ。


 そもそも、こんなに壊れやすいものを規格化したのが悪いんです。
 miniSDやMemoryStickDuoまではまだ許せましたが、microSDやM2はさすがに「大丈夫か?」と思いました。だって、ちょっと力を加えるとすぐに折れてしまいそうでしたから。 この手のPC関連の規格は、実用上問題のある形状のものが多数あります。dockコネクタにもいつも泣かされています。

 どうして、まともな規格にしないのでしょうか。そんなに、思い込みだけで物を作りたいのでしょうか。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

タグ:microsd sd

仮免・・・ [雑感]

 言うに事欠いて、仮免とは・・・・
 菅首相「今までは仮免許だ」

 仮免とは、誰かが逐次指導しなければ何も行ってはならない状態です。それを国政に結びつけるなんて、常軌を逸しています。
 そして仮免中に重大事故ばかり起こしています。

 仮免だったとしたら、その結果は誰が見ても落第です。もう一度教習所入所からやり直してください。
 今度は、免許を取るまで路上(国政)には出ないでください。(本当は二度と出て欲しくないけど)

 どうでもいいかもしれませんが、この会見でも「意気込み」だけで「具体案」は何も出ません。
 今まで出てきた「具体案」がすべて矛盾だらけでポンコツ政策ですので、本当にもう何も思いつかないのでしょう。ちょっとでも考えればいい案はあるんですが、今まで権力闘争ばかりしていたから、政策を考える頭がないんでしょう。哀れです。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

また余計なことを・・・ [雑感]

 どうも、この人(と民主党の方々)は、言うべき事といってはいけないことの区別が出来ないようです。
 半島有事…首相、邦人救出で日韓協議へ 法整備に前向き
 よくもこんなに大変なことを閣議決定もせずにさらっとしゃべってしまえるものです。その神経にはあきれるばかりです。
 これでは、戦前と同じじゃないですか。この人たち、何も学んではいないのでしょうね。
 言っていいことと悪いことの区別もつかないなんて、本当に子供のようです。

 早速(あたりまえ)ですが、馬鹿にされています。
 自衛隊派遣「現実性ない」 韓国大統領府関係者、半島有事の邦人救出で
 あちらの方も、もう呆れるしかないでしょう。この馬鹿さかげんには。
 この政権、反日政策だけでは不足で、さらに戦争でも起こしたいのでしょうか。邦人保護の目的で軍隊を動かせばどうなるかくらい、分かるでしょうに。

 そりゃこの人(と民主党)の発言は何の根拠や実現性もなく、ただの人気取りの思いつきなのは周知の事実ですが、それを外交でやられた日にゃあたまったものではありません。あとあとツケを払わされるのは日本国民なのですから。彼らは逃げればいいだけですからね。

 はぁ。誰がこんなやつらに票を入れたんだ。最初からこうなることは分かっていただろうに。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

Android 2.3/Nexus S とNFC [携帯電話]

 やっと、Android 2.3/Nexus S にNFCが搭載されました。
 搭載されたとはいってもNFCの読み込みだけに対応したものですので、すぐにFelicaが使えるようになるわけではないようですね。
 そもそも、Android 2.3 で実装された NFC の実装自体が、まだFelicaに対応できるものではないようですので、もう少し時間がかかるようです。

 でも、IS03 や 003SH などの国産Android 機でFelicaに対応したのですから、てっきりAndroid 自体に NFC/Felica を標準化して実装できたものだとばかり思っていました。でも、Android 2.3 にそれが含まれていないということは、日本メーカーお得意の「独自」実装なのでしょう。
 独自実装と言うことは、2.3以降にアップグレードする時は書き直し、と言うことですね。
 IS01/IS02の例から、書き直すのはとても難しいでしょうから、2.3以降へのアップグレードはないかも、と邪推してしまいます。
 そりゃ最初に作りこむ時は独自かもしれませんが、それを標準化できなければそれこそ「ガラパゴス」でおしまい。世界では標準化されたものだけが生き残ります。どうも日本メーカーはそういう、意味のある仕事が下手です。

 やっぱり、日本製のスマートフォンを買うのは避けよう。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号


タグ:Android NEXUS

IS01 その後 [携帯電話]

 さて、キャリアにもメーカーにも見捨てられたIS01ですが、その後もしばらくは遊んでいました。
 でも、やっぱりどうしてもだめな部分が目立ってきました。
 ・クラムシェル&スピーカーフォンなので、携帯電話としては使いづらい。
 ・キーボードバックライトがないので、暗闇(ベッドサイド)では使用できない。
 ・やっぱりflashがないと、色々と困ることが多い。
 ・番組表からの予約録画ができないのでテレビデオとしても使い難い。
 ・VNCの操作性が最悪。遠隔管理端末としても使いづらい。
 ・ストリーミング再生に対応していないので、音楽配信のテスト機としても使えない。
 ・今後アプリがどんど2.2に移っていってしまう。
 ・Android アプリの開発ターゲットにしようにも、Android 1.6 ではどうしようもない。
 ・今後の開発の参考に全くならないくらいUIがお粗末。
 うーーん、携帯としてもテレビとしても開発機としても使えないのか・・・

 
 いろいろと試行錯誤したのですが、結局のところ、
 ・旅行用携帯テレビ
 ・子供用のおもちゃ
 に落ち着いてしまいました。
 意外とあの大画面で子供用アプリを動かすと、しばらく遊んでてくれるのです。旅行の時などに重宝しそうです。

 まぁ、携帯メディアプレイヤーを買うよりは安かったし。いいか。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

このページを見てる方だけの特典です。BGM申し込み時に「このブログを見て申し込んだ」とお知らせいただければ、一か月分無料サービスいたします。2010/12/31までの期間限定特典。お早めに。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。