So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

足の引っ張り合い [雑感]

 ネットで仕事をしていますと、様々な営業DMが舞い込んできます。
 大体は「お客様の営業のお助けになります」的なものが多いのですが、今回来たのはちょっと毛色の異なる営業DMでした。
 内容は、以下のようなものでした。

----
 もしライバル社の広告をクリックしたら?
 ライバル社の広告費がかなりの赤字になるのではないでしょうか?

 はじめまして
 「*********」の**と申します

 当社では、「自動クリックによるアクセスアップ」のサービスを提供しております
 http://***********.***/

 ただ
 今回は上記のサービスの案内ではございません
 もし……
 「ライバル社の広告をクリックできたら?」と思った事はないでしょうか?
 間違いなく、ライバル社の広告代は跳ね上がり、効果が無いまま撤退をせざるを得なくなります
 その分、御社のシェアは広がります。
 道徳的に……と思われる方もいらっしゃるのは十分に理解しております。
 当サービスは24時間を通して自然な形でクリックする事が可能です。
 その分、守秘義務を徹底しており
 長い間、現在も数多くの法人様とお付き合いをして来ております
 これからも表にでる事も無くサービスの内容もホームページに書く事はございません。

 今回、直接メールでサービス案内を送らせて頂きました
 見えない部分で多くの法人様がご利用されております
----
(一部伏字にさせていただきました。)

 要は、「競合相手のネット広告を無駄に大量クリックして資源を浪費させ、こちらの有利にする」ことのようですね。
 確かに私もネット広告を出しています。来客を増やすためにいろいろとやってはいます。
 相対的に自分の有効クリック率を上げるために、上記のような「相手の無効クリックを故意に増やす」方法があるのはわかっていましたが、実際にそのようなことが企業規模で行われているのを見ると、悲しいものがあります。
 自分の利益を得るために「相手の足をひっはる」というのは、どうも私にはなじめません。もちろん切羽詰ったらわかりませんが、そこまでの目にあったことはありません。

 たぶん、まだ判例は出ていないでしょうから、すわ違法とかいうものではないのでしょう。
 でも、そういう大陸的な考えには、どうも賛同できないですね。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

XPERIA Play コマーシャル画像? [携帯電話]

 XPERIA arc が発表されて、その日本版にも期待しているところですが、PSP携帯ことXPERIA Play のコマーシャッル画像と言うものが出てきたようです。
 こちら(engadget)

 最近シェアを落としているSonyEricssonとしては、ここで何とか盛り返したいところです。で、ソニエリらしい端末を出して来るのは良い傾向ですね。
 私としては、携帯でゲームをやることは無いので、今使っているPSPでまだ十分なのですが、こういうソニエリにしか出せない製品がどんどん出てきるのは良いことだと思います。日本企業にはなかなかまねが出来ないことですね。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

IS02でフレッツ・スポット-失敗 [携帯電話]

 我が家ではフレッツ光を入れています。なので、比較的安価(¥210/月)でフレッツスポットを利用することができます。
 とはいっても、iPhoneもAndroidもPPPoEをしゃべれませんので、パソコンかWindowsmobile、そして光ポータブル類となってしまいます。
 せっかくIS02があるのですから、こいつをフレッツスポットに接続してみようとしました。
 フレッツスポットの利用申請をNTTとプロバイダに行い、NTTに利用機器のMACアドレスを登録します。MACアドレスは同時に二つまで登録できます。今回は、ひとつはモバイルPC(Dynabook)のものを、もうひとつはIS02を登録してみました。
 IS02で接続するには、IS02にフレッツ接続ツールをインストールする必要があります。IS02はWindows Mobile 6.5 ですがそれ用のフレッツ接続ツールは提供されていませんので、仕方なくWindows Mobile 6.1 用のフレッツ接続ツールをNTTよりダウンロードしてインストールしてみました。

 さて、近所のスターバックスに行ってみました。まずはパソコン。問題なく接続できます。
 次は IS02。問題のフレッツ接続ツールは、問題なく「接続できました」と表示されます。でも、IEを開いてネットに接続しようとしても、「お客様は許容されていないネットワークをご利用のため、接続することはできません」と表示されてしまいます。
 Opera でも同じです。メーラーもだめ。
 仕方なくNTTのさぽせんに問い合わせると、「IS02などのWindows Mobile 6.5 では接続できないことが確認されています。」とのこと。残念です。
 どうやら、現行のPDA/スマートフォンすべて(iPhone/Android/WM)はもう接続できないようです。つながるのは古いWM6.1機まで。今後も対応予定はなく、素直に「光ポータブルを利用してください」といわれてしまいました。
 たしか、工人舎PMなどのモバイルPCなども、無線LANチップ(SD8686)の不具合で接続できません。我が家のモバイル機器で接続できるのは、Dynabook SS/SX290 一台だけ。その他のPDA/スマートフォンやモバイルPCは全滅。なんだかなぁ・・・

 残念ですが、IS02のモバイルシーンがまたひとつ減ってしまいました。倉庫入りも時間の問題でしょう。
 もう、時代は「光ポータブル」なのですね。



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

NASの復旧 その3 シリアルコンソール [サーバー]

 さて、先日来壊れたままのCorega NSC4500GTの復旧です。まずは各ディスクのフォーマットを確定しようとしています。今までに分かっていることは、
 ・MBRパーティションのディスクではない。
 ・GPTでもない。
 ・どうやら、ディスク全体をLVMのPVとしているらしい。
 ・ストライプサイズは 512byte のようである。
 なので、3つのディスクを512ストライプ/RAID5で何とかマウントし、それをPVの塊としてLVMで認識すれば読めるのではないか、と思いました。
 ただ、一般のソフトではなかなかそういうことは出来ません。プログラムを書いてしまえばよいわけですが、色々と準備に金がかかりますので、ちょっと今は難しそうです。

 さて、ここでもう一つの方法を考えてみました。
 この、NSC4500GTはlinuxのRAIDユニットです。なので、直接こいつにアクセスして修復できないものかと考えてみました。
 NSC4500GTの基板上には、幸いCOMポートがあります。これはTTLレベルですので、USBに変換するアダプタをかませばPCに接続してコントロールが出来るはずです。
 早速、材料をそろえて見ました。
 ・USB-シリアル変換モジュール(秋月のやつ。TTL用。¥950)
 ・COMコネクタは、基板上のUSBコネクタ側から見て、TxD/GND/RxD/NC
 ・115200bps/8Bit/Stop1/N
 ・CPUのそばにあるジャンパをショートすれば、シリアルコンソールモードになる。

 さて、部品をそろえていざ接続してみました。接続ソフトは定番のtaraTermです。
 NSC4500GTの電源を入れると、以下のメッセージが流れました。
----
U-Boot 1.1.3 (Promise u-boot 008) (Nov 15 2006 - 11:25:01) MPC83XX

Clock configuration:
  Coherent System Bus:  266 MHz
  Core:                 399 MHz
  Local Bus Controller: 266 MHz
  Local Bus:             33 MHz
  DDR:                  266 MHz
  I2C:                   88 MHz
  TSEC1:                266 MHz
  TSEC2:                 88 MHz
  USB MPH:                0 MHz
  USB DR:                 0 MHz
CPU: MPC83xx, Rev: 11 at 399.999 MHz
Board: Promise Tech. MPC8343PT
I2C:   ready
DRAM:  Board ID: 0
SDRAM on Local Bus is NOT available!
sdram_init finish
   DDR RAM: 128 MB
Prepare to enter post.
post_bootmode_init()...
post_run() ...Diagnostic Mode enabled.
MEMORY_POST_TEST 127MB Start!
126MB testing...POST memory PASSED
FLASH: 16 MB
Verify checksum part1 ... Success
Checksum part1 = 0xa38e
Verify checksum part2 ... Success
Checksum part2 = 0x47ef
MAC address = 00:0a:79:b9:98:f3
PCI1 32bit on PMC1,PCI2 32bit on PMC2 & PMC3
        00  0e  1033  0035  0c03  00
        00  0e  1033  00e0  0c03  00
        00  10  105a  3515  0104  0e
In:    serial
Out:   serial
Err:   serial
Net:   Freescale TSEC0: PHY is IP1001 detected, 1000BaseT Full duplex (2430d90)
Freescale TSEC0
Diagnostic Mode enabled.
Hit any key to stop autoboot:  0
## Booting image at fe080000 ...
   Image Name:   Linux-2.6.11SR3_1_2
   Image Type:   PowerPC Linux Kernel Image (gzip compressed)
   Data Size:    1534468 Bytes =  1.5 MB
   Load Address: 00000000
   Entry Point:  00000000
   Verifying Checksum ... OK
   Uncompressing Kernel Image ... OK
## Loading RAMDisk Image at fe240000 ...
   Image Name:
   Image Type:   PowerPC Linux RAMDisk Image (gzip compressed)
   Data Size:    3207326 Bytes =  3.1 MB
   Load Address: 00000000
   Entry Point:  00000000
   Verifying Checksum ... OK
   Loading Ramdisk to 07c9f000, end 07fae09e ... OK
Linux version 2.6.11SR3_1_2 (root@localhost.localdomain) (gcc version 3.4.3) #4 Mon Feb 4 07:25:45 CST 2008
Built 1 zonelists
Kernel command line: root=/dev/ram rw console=ttyS0,115200
IPIC (128 IRQ sources, 8 External IRQs) at fe000700
PID hash table entries: 1024 (order: 10, 16384 bytes)
Console: colour dummy device 80x25
Dentry cache hash table entries: 32768 (order: 5, 131072 bytes)
Inode-cache hash table entries: 16384 (order: 4, 65536 bytes)
Memory: 123232k available (2292k kernel code, 668k data, 312k init, 0k highmem)
Mount-cache hash table entries: 512 (order: 0, 4096 bytes)
checking if image is initramfs...it isn't (no cpio magic); looks like an initrd
Freeing initrd memory: 3132k freed
NET: Registered protocol family 16
PCI: Probing PCI hardware
PCI: bridge rsrc 0..ffffff (100), parent c028be7c
PCI: bridge rsrc 80000000..9fffffff (200), parent c028be60
PCI:0000:00:00.0: Resource 0: 00000000-000fffff (f=200)
PCI: Cannot allocate resource region 0 of device 0000:00:00.0
PCI:  parent is c0333054: 80000000-9fffffff (f=200)
PCI:0000:00:00.0: Resource 2: 40000000-7fffffff (f=120c)
PCI: Cannot allocate resource region 2 of device 0000:00:00.0
PCI:0000:00:00.0: Resource 4: 00000000-3fffffff (f=120c)
PCI: Cannot allocate resource region 4 of device 0000:00:00.0
PCI:  parent is c0333054: 80000000-9fffffff (f=200)
PCI:0000:00:0e.0: Resource 0: 9ffff000-9fffffff (f=200)
PCI:0000:00:0e.1: Resource 0: 9fffef00-9fffefff (f=200)
PCI:0000:00:10.0: Resource 0: 00ffff80-00ffffff (f=101)
PCI:0000:00:10.0: Resource 2: 00fffe00-00fffeff (f=101)
PCI:0000:00:10.0: Resource 3: 9fffd000-9fffdfff (f=200)
PCI:0000:00:10.0: Resource 4: 9ffc0000-9ffdffff (f=200)
PCI: Failed to allocate mem resource #2:40000000@c0000000 for 0000:00:00.0
PCI: Failed to allocate mem resource #4:40000000@c0000000 for 0000:00:00.0
SCSI subsystem initialized
usbcore: registered new driver usbfs
usbcore: registered new driver hub
VFS: Disk quotas dquot_6.5.1
Dquot-cache hash table entries: 1024 (order 0, 4096 bytes)
squashfs: version 3.0 (2006/03/15) Phillip Lougher
Installing knfsd (copyright (C) 1996 okir@monad.swb.de).
JFFS2 version 2.2. (C) 2001-2003 Red Hat, Inc.
Initializing Cryptographic API
MPC83xx SPI Driver on MDS board: Revision: 1.0
Successfully registered spi major=252
MPC83xx GPIO Driver on MDS board: Revision: 1.0
Successfully registered gpio major=253
Real Time Clock Driver v1.10f
MPC83xx Watchdog Demo Init
Serial: 8250/16550 driver $Revision: 1.1.1.1.2.1 $ 4 ports, IRQ sharing disabled
ttyS0 at MMIO 0xe0004500 (irq = 9) is a 16550A
ttyS1 at MMIO 0xe0004600 (irq = 10) is a 16550A
io scheduler noop registered
io scheduler anticipatory registered
io scheduler deadline registered
io scheduler cfq registered
RAMDISK driver initialized: 16 RAM disks of 16384K size 1024 blocksize
loop: loaded (max 8 devices)
gfar_driver_version = 1.1a
GFAR: ECNTRL=00001018, MACCFG1,2=00000030,00007205
eth0: Gianfar Ethernet Controller Version 1.1, 00:0a:79:b9:98:f3
eth0: MTU = 1500 (frame size=1514,truesize=1784)
eth0: Running with NAPI enabled
eth0: 64/64 RX/TX BD ring size
eth0: Socket buffer recycling mode enabled
SKB Handler initialized(max=64)
MPC8349MDS flash device: 1000000 at fe000000 Partition number 7
MPC8349MDS Flash Map Info: Found 1 x16 devices at 0x0 in 16-bit bank
 Amd/Fujitsu Extended Query Table at 0x0040
MPC8349MDS Flash Map Info: CFI does not contain boot bank location. Assuming top.
number of CFI chips: 1
cfi_cmdset_0002: Disabling erase-suspend-program due to code brokenness.
add_mtd_partitions
Creating 7 MTD partitions on "MPC8349MDS Flash Map Info":
0x00000000-0x00040000 : "U-Boot"
ftl_cs: FTL header not found.
0x00040000-0x00080000 : "U-Boot_ENV"
ftl_cs: FTL header not found.
0x00080000-0x00240000 : "Kernel"
ftl_cs: FTL header not found.
0x00240000-0x00560000 : "Rootfs"
ftl_cs: FTL header not found.
0x00560000-0x00d60000 : "Usr"
ftl_cs: FTL header not found.
0x00d60000-0x00f00000 : "Promise"
ftl_cs: FTL header not found.
0x00f00000-0x01000000 : "Data"
ftl_cs: FTL header not found.
MPC8349MDS flash device initialized
ehci_hcd 0000:00:0e.1: NEC Corporation USB 2.0
ehci_hcd 0000:00:0e.1: new USB bus registered, assigned bus number 1
ehci_hcd 0000:00:0e.1: irq 21, io mem 0x9fffef00
ehci_hcd 0000:00:0e.1: park 0
ehci_hcd 0000:00:0e.1: USB 2.0 initialized, EHCI 1.00, driver 10 Dec 2004
hub 1-0:1.0: USB hub found
hub 1-0:1.0: 3 ports detected
ohci_hcd 0000:00:0e.0: NEC Corporation USB
ohci_hcd 0000:00:0e.0: new USB bus registered, assigned bus number 2
ohci_hcd 0000:00:0e.0: irq 21, io mem 0x9ffff000
hub 2-0:1.0: USB hub found
hub 2-0:1.0: 3 ports detected
usbcore: registered new driver usblp
drivers/usb/class/usblp.c: v0.13: USB Printer Device Class driver
usbcore: registered new driver hiddev
usbcore: registered new driver usbhid
drivers/usb/input/hid-core.c: v2.01:USB HID core driver
mice: PS/2 mouse device common for all mice
i2c /dev entries driver
device-mapper: 4.4.0-ioctl (2005-01-12) initialised: dm-devel@redhat.com
NET: Registered protocol family 2
IP: routing cache hash table of 1024 buckets, 8Kbytes
TCP established hash table entries: 8192 (order: 4, 65536 bytes)
TCP bind hash table entries: 8192 (order: 3, 32768 bytes)
TCP: Hash tables configured (established 8192 bind 8192)
NET: Registered protocol family 1
NET: Registered protocol family 17
NET: Registered protocol family 5
RAMDISK: Compressed image found at block 0
VFS: Mounted root (ext2 filesystem).
Freeing unused kernel memory: 312k init
INIT: version 2.86 booting
Mount Usr
Mount Promise
Mount Data
Loading modules:
ftsata2 - Promise FastTrak TX 4310 Serieal Device Driver 2.6.0.0330 (Sep 01, 2006)
PRODUCT_VERSION SR1_1_5 Build_Time Mar 27 2008 17:11:22
Required extension size: max: 2061328 Min: 1554420
fasttrak 0000:00:10.0: Found FastTrak Controller with IRQ: 23
Required DMA safe size: max: 169992 Min: 6556
Required DMA safe size: max: 169992 Min: 6556
scsi0 : ftsata2
  Vendor: Promise   Model: 3 Disk RAID5      Rev: 1.10
  Type:   Direct-Access                      ANSI SCSI revision: 02
SCSI device sda: 3906788096 512-byte hdwr sectors (2000276 MB)
sda: asking for cache data failed
sda: assuming drive cache: write through
SCSI device sda: 3906788096 512-byte hdwr sectors (2000276 MB)
sda: asking for cache data failed
sda: assuming drive cache: write through
 sda1 sda2
Attached scsi disk sda at scsi0, channel 0, id 0, lun 0
Attached scsi generic sg0 at scsi0, channel 0, id 0, lun 0,  type 0
  Vendor: Promise   Model: 1+0 Stripe/RAID0  Rev: 1.10
  Type:   Direct-Access                      ANSI SCSI revision: 02
SCSI device sdb: 585983616 512-byte hdwr sectors (300024 MB)
sdb: asking for cache data failed
sdb: assuming drive cache: write through
SCSI device sdb: 585983616 512-byte hdwr sectors (300024 MB)
sdb: asking for cache data failed
sdb: assuming drive cache: write through
 sdb1
Attached scsi disk sdb at scsi0, channel 0, id 1, lun 0
Attached scsi generic sg1 at scsi0, channel 0, id 1, lun 0,  type 0
usb-storage - Initializing USB Mass Storage driver...
usbcore: registered new driver usb-storage
USB Mass Storage support registered.

Checking all file systems...
fsck 1.37 (21-Mar-2005)
Copying config files to root fs
cp: `/usr/local/atalk/etc' is not a directory
cp: unable to preserve times of `/usr/local/atalk': Read-only file system
cp: unable to preserve ownership of `/usr/local/atalk': Read-only file system
cp: unable to preserve permissions of `/usr/local/atalk': Read-only file system
cp: `/usr/local/samba/lib' is not a directory
cp: `/usr/local/samba/private' is not a directory
cp: unable to preserve times of `/usr/local/samba': Read-only file system
cp: unable to preserve ownership of `/usr/local/samba': Read-only file system
cp: unable to preserve permissions of `/usr/local/samba': Read-only file system
cp: `/usr/local/proftp/etc' is not a directory
cp: unable to preserve times of `/usr/local/proftp': Read-only file system
cp: unable to preserve ownership of `/usr/local/proftp': Read-only file system
cp: unable to preserve permissions of `/usr/local/proftp': Read-only file system
cp: unable to preserve times of `/usr/local': Read-only file system
cp: unable to preserve ownership of `/usr/local': Read-only file system
cp: unable to preserve permissions of `/usr/local': Read-only file system
cp: `/usr/local/atalk/etc' is not a directory
/usr/sbin/lvchange -a y /dev/vg002/lv001
/usr/sbin/lvchange -a y /dev/vg001/lv001
quotacheck: Can't find filesystem to check or filesystem not mounted with quota option.
kjournald starting.  Commit interval 5 seconds
EXT3-fs: corrupt root inode, run e2fsck
mount: wrong fs type, bad option, bad superblock on /dev/vg001/lv001,
       missing codepage or other error
       In some cases useful info is found in syslog - try
       dmesg | tail  or so

kjournald starting.  Commit interval 5 seconds
EXT3 FS on dm-0, internal journal
EXT3-fs: recovery complete.
EXT3-fs: mounted filesystem with ordered data mode.

Local time (GMT+9): Thu Feb  3 19:25:34 GMT+9 2011

Configuring serial ports...Cannot set serial info: Device or resource busy
done.
INIT: Entering runlevel: 2
Starting syslogd...
Starting base networking daemons: portmap inetd.
Starting periodic command scheduler: cron.
Starting LPD service...
Starting loopback...
Starting network...
eth0: MTU = 9000 (frame size=9014,truesize=9464)
fifo_tx_thr=100,1c0
fifo_tx_sp=10,25
fifo_tx_starve=80,1a0
fifo_tx_starve_shutoff=100,1c0
fifo_rx_alarm=100,40
fifo_rx_alarm_shutoff=80,20
fifo_rx_panic=180,60
fifo_rx_panic_shutoff=100,40
eth0: PHY is IP1001 (2430d90)
eth0: Full Duplex
eth0: Speed 1000BT
eth0: Link is up
eth0: Flow control is on
Starting thttpd...
Starting SMB...
Starting DLNA Server...
Starting quota...
Starting Domain Integrate...
Starting alert agent...
I2 Event Daemon, Ver 1.0.0.0
Checking last shutdown...

CG-NSC4500GT R1.2 A8 (Version 01.02.2140.09) - Promise Technology, INC.
blacksheep login:

----

 ログインプロンプトが出てきました。
 何か出来そうな気がします・・・・・



店舗/事務所などでのBGMがご入り用な方は、ぜひ一度ご検討ください。下記ページで営業しております。試聴/問い合わせ/申し込みなども受け付けております。インターネットだけでご利用いただけます。

 youon_logo.png
業務用/店舗用インターネットBGM配信 湧音
http://www.YouOn.info/
JASRAC許諾第9011941001Y31015号

タグ:NSC4500GT

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。