So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ネット対応 [雑感]

 先日、数年ぶりに粗大ごみを出しました。手順が以前とは変わっていて、ちょっと戸惑ってしまいました。
 以前は、

 1.市の窓口で申し込み、同時に「粗大ごみシール」を購入。
 2.粗大ごみにこのシールを張り、指定の日に家の前に出しておく。

 だったのですが、今は、

 1.事前に、ネットか電話で市の窓口に申し込む。
 2.市の窓口で「粗大ごみシール」を購入。
 3.粗大ごみにこのシールを張り、指定の日に家の前に出しておく。

 となっていました。
 最初知らずに窓口に行って、「窓口ではできない」と追い返されてしまいました。
 ネット対応で、より不便になってしまったようです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

使えない、職安/労働基準監督署 [雑感]

 最近聞いた、知人に起きた出来事。

・産休/育休後に復職しようとしたが、「帰る部署はない」と解雇された。
 →職安に相談したが、「あの会社は言っても無駄だよ」と袖にされた。超大手出版社なのに・・・

・職安で仕事を探して、やっと見つけた会社で、試用期間中に解雇された。能力も勤務状況も全く問題はないが、ただ「子供がいるとなんとなく不安だから」という理由だけで。
・さらに、「解雇するけど、今の仕事が終わってからね。今の仕事がいつ終わるのかはわからないよ」などと言われた。(結局一か月近くかかった)
 →職安に相談したが、「労働基準監督署に行ってくれ。ハローワークでは何もできません」と言われ、労働基準監督署に行くと「訴訟するなら書類を書いてもらってください。訴訟しないのなら何もしません」と言われた。

-------
 職安や労働基準監督の役割分担はよくわかりませんが、結局何も解決できなかったようです。
労働者にこういう扱いをするのは違法ではないかなと思うんですが、結局職安にも労働基準監督にも有効なことはしてもらえませんでした。せめて、指導なり注意なりしてもらえば、会社側も省みるようになると思うんですが。
 結局、職安も労働基準監督も、状況を正しく理解したうえでなお有効な解決策を提示できないようです。うーーん、何のためにあるんだろうなぁ。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

穴の開いたエスカレーター [雑感]

 先日、早朝に近所のショッピングセンター(MINANO)に行った時のこと。
 エスカレーターに乗ってふと足元を見ると、ステップの端に穴が開いているように見えました。
よーく見てみると、たしかにステップ側面の右端上部、黄色いところが数センチほど欠けて穴が開いているように見えます。

<正常なステップの画像↓>
20131016_091908.png

<穴の開いたステップの画像↓>
20131016_091903.png

 丁度足の指がはまりそうな形をしています。もし指がはまったまま登ってステップが閉じると、切断されるかもしれません。
 ちょっと危なそうなので、丁度そこで施設の清掃をしていた関係者に、施設の管理会社に連絡してもらうようにお願いしました。子供が指を挟んだりしたら大けがをするから、と。連絡しておきます、とお返事をいただきました。

 まぁ、こういうものは使ってると壊れていくものですので、日々のメンテナンスが大切です。定期点検などもやっているでしょうから、その時に不具合が見つかれば修理されるでしょう。でも点検前に壊れることもありますので、見つけたら直ちに停止/修理/再開して安全に利用できるように運営していくのだと思います。

----------
 さて、連絡して一か月ほどたちますが、まだそのままです。もしかして連絡がまだ責任者まで伝わっていないのでしょうか。事故が起きなければよいのですが。
----------
 このまま放置しても危ないですので、直接MINANOの事務室に行って通報しておきました。速やかに対応されると思います。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

横断歩道 [雑感]

 ある日の朝、鎌倉街道の大きな横断歩道を、子供を抱っこして「ちゃんと青信号で」渡っていると、「赤信号の」車道から自転車が飛び込んできてぶつかりそうになりました。
 とっさによけて事なきを得ましたが、その時その自転車が
 「ばかやろー、何やってんだ!!」と叫んで、そのまま逃走していきました。
 ほかの渡っている歩行者もあっけにとられています。

 信号無視の自転車にどなられたのは初めてでしたので、面食らってしましました。
 今までは信号無視の自転車は、すまなさそうにするか、無視するか、言い訳するか、でしたので。(どちらにせよ止まりませんが)

 中河原駅付近の車道を走る自転車は、原則として信号を守らないので、注意が必要です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いたずら [雑感]

 ひっこしたあとは、ごみがたくさん出ます。
 府中市では、粗大ごみは、料金分のシールを買って、シールを貼った粗大ごみを出しておくと、指定の日に市が回収してくれます。

 ただ、そうして出した粗大ごみを、市ではなく別の業者が勝手に持っていく場合がありました。粗大ごみに出したものでも、敷地内から勝手に取っていくのは「どろぼう」なのですが、特に実害はないので放置していました。
 ところが、そうやって粗大ごみを持っていった業者が、あろうことか、代わりに別のごみを置いていってしまうことがありました。さすがにそれは困りますので、市の窓口に相談に行きました。

 私:「これこれこういうことで、粗大ごみを盗っていって、また別の粗大ごみを捨てていったんです。」
 担当者:『あぁ、そういういたずらをするかたもいらっしゃるようですね。』
 私:「(いたずら?)えっ、ええ。監視カメラにも業者らしきものがうつっているんてすよ。勝手に盗って行くところが。」
 担当者:「こまりますよねぇ。そういたずらをされると。」
 私:「・・・いぇ、いたずらではなくて立派な泥棒なんですけど・・・」
 担当者:『今度いたずらされて粗大ごみが無くなったら、回収を取りやめますので、連絡してくださいね。』
 私:「・・・はい・・・」

 とうとう、最後まで「いたずら」といっていました。
 彼らにとって、「泥棒」というのは「いたずら」のことなのでしょうが。それとも、ただ「いたずら」とさえ言っておけば問題にならないとでも思っているまでしょうか。

 最近ニュースになっている、「いじめを認めない学校」と妙にかぶってしまうように思ってしまいました。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

救急車を止めてまで・・・ [雑感]

 さて、YouTubeで見てはいたのですが、実際にこの目で見てしまうとは思いませんでした。

 引っ越した先の中河原の駅近くには救急指定病院があります。なのでしょっちゅう救急車が出入りしています。
 先日も、鎌倉街道の横断歩道を青信号で渡ろうとしたところ、救急車がサイレンを鳴らして近づいてきました。なので、渡らずにやり過ごそうとしたのですが、他の数人の人はそのまま渡り続けています。しまいには救急車が横断歩道を通過できずにとまってしまったのですが、それでもその人たちは「すみません」という仕草をしながら悠々と渡っていっています。
 目の前の出来事が信じられませんでした。
 とうとう、あの恐ろしいYouTubeの景色が日常になろうとは思いもしませんでした。
 たしかに、多くの人々が、これから悪いことをするときには「すいません」と言うのは知っていましたが、まさかそれで救急車まで止めてしまうとは。落ちるとこまで落ちてしまったんですね。

 先日もおまわりさんがたくさん歩道に出て、なにやら路上を眺めていました。でも、やっぱり違反者/違反自転車には見向きもしません。きっと違うところを見ているのでしょうか、ぼーとしています。
 ・・・・・本当に交通規則知らないんじゃないだろうか、この人たち・・・・

 
タグ:救急車
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引越し、その後 [雑感]

 今回の引越しは、まぁいろいろと事情があったわけですが、個人的には「駅前から本屋が無くなった」ことにあります。
 確かに、最近本屋で本を買うことがめっきり減ってきてはいました。今の本屋には「売れている本」が中心で、私が欲しいような本(資料)はまず置いていません。また本の配置も「売れている本」が売れやすいように並んでいますので、他の本は探すのがとても大変です。取り寄せようにも「一週間以上かかります」といわれてしまいます。なので、いきおいamazonに発注して、早く安く確実に入手することになってしまうのです。
 とはいっても、「本屋で本を探す」のは楽しみでもあるので、やはり本屋に入ってしまうのですが、その本屋が駅前から無くなってしまっては、やはり残念です。
 幸い、今度の駅前には本屋が二件もありますので、しばらくは安心だと思います。ただ、品揃えや並べ方に少し難があるのですが、そのくらいは我慢しましょう。

 さて、分倍河原駅から中河原駅に移っていちばん感じたことは、「自転車/歩行者の交通違反が非常に多い」ことでした。
 信号無視や逆走は当たり前です。歩道をまっすぐ歩くこともままならず、車道から飛び込んでくる自転車にはねられそうになること多々。さらに横断歩道を渡っていると信号無視/逆走の自転車にはねられそうになります。とくに「良い自転車」に乗っている人ほど多く違反するように思えます。
 もちろん、おまわりさんは注意なんかしません。交番がいくつかあり、よく自転車で巡回しており、時々「交通安全週間」ののぼりとともにたくさんのおまわりさんが出てきていますが、違反者を目の当たりにしても無視です。取り締まる気がない、いや違反であることすら知らないような挙動です。
 
 分倍河原でも、駅からNEC方面に続く道路では、歩行者が車道まではみだして自由に歩いていました。中河原にもNEC等の会社が多数ありますので、まぁ仕方がないのでしょう。
 でも、何とかして欲しいものです。せめて信号無視と逆走は止めていただきたいものです。しかし、そもそも取り締まらないのですから、改善の見込みは薄そうです。おまわりさんが違反している場合があるくらいですから。
 テレビも、「違法行為」を「マナー」などと言い換えるのは止めて欲しいですね。

タグ:自転車
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

引越し完了 [雑感]

突然の引越しも一段落、やっと荷解きも終わり、こちらに書き込むことができました。
とはいっても部屋の中はまだまだ片付いていません。まぁ、一年ほどはかかるでしょう。
引越しと同時に家族も増えたことだし、ぼちぼち書き込みを再開したいと思います。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マンションから放射線 [雑感]

 マンションから放射線、というととってもセンセーショナルに聞こえます。
 新築マンションに浪江の砕石、高い放射線量
 実際は、毎時約1.24μSv、年間では約10.86mSvという、人体に影響を与える(年間100mSv)には程遠いレベルでしたので一安心でした。
 今回の事故では、原発からの放射性物質は主に塵芥となって降り積もったのですが、それを考えた対策を取れていなかったという、ここでも政府の初動の間違いがぼろぼろと出てきてしまいました。
 あれだけ専門家をそろえていたのにこの体たらくと。あの専門家の方たちには問題解決能力がない、ということなのでしょうね。

 年間100mSvというのは、チェルノブイリなどの過去の事例を踏まえた上での基準になります。
 簡単に言うと、
 ・年間100mSv以下では過去誰も(大人も子供も)放射線で病気になった例はない。
 ・年間100mSvを超えると放射線で病気になった例があるので対策を講じましょうね。
 ・年間100mSv以下の場合は他の原因で病気になるほうが確率が高いので無視してもかまわない。
 という疫学的な意味です。

 それに対して年間1mSvというのは、
 ・年間100mSvを超えないために、通常は年間で[自然放射線量+1mSv]に抑えるようにしましょうね。
 ・年間100mSv以下でも、無視できるほど少ないとはいえ確率は存在するので、なるべく少なくしましょう。
 ・どこかの独自調査では100mSv以下でも有意な問題があった、という主張。
 という政治的な意味です。

 ちなみに、日本の自然放射線量は平均で年間1.5mSv(毎時0.17μSv)です。ですので誰でもこのくらいの放射線は常時浴びている(被曝している)ことになります。これに+1mSvですので、平均年間2.5mSv(毎時0.29μSv)が、[自然放射線量+1mSv]の平均的な値という計算になります。この値は、世界での平均的な自然放射線量とほぼ同じです。また世界では場所によっては年間数十mSvを越える地域もありますが、特に人体に問題は起きていないということです。

 現実的には、年間100mSv以下の被曝より、タバコや食品/ダイオキシンなどによる害のほうが桁違いに人体に悪影響があるわけですから、そちらのほうを大々的に報道してほしいものです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アナウンサーって・・・ [雑感]

先日テレビを見ていたときのこと。
ちょうど、この記事についてアナウンサーの方が説明していました。

「食道がんが発症するには、少なくとも数年はかかるから、放射能の影響ではないですね。」
と説明したのはいいのですが、その直後に、
「私は、今回の心労が原因だと思います。」
と言ってしまいました。

はぁ・・・。何も考えずにただ反射で喋っているだけですか。そうですか。
テレビの質もここまで落ちているとは。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。